『スポンサーサイト』

  • 【-】

一定期間更新がないため広告を表示しています


『よしもとばなな&本田健が語る:「サドベリー教育」を知っていますか』

Facebookを眺めていたら、サドベリーに関する面白い記事が流れてきたのでこちらシェアします。

小説家の本田健さんによる、サドベリー教育についての紹介です。
本田健さんは東京や八ヶ岳のサドベリーを広めるために関わってくださっています。

詳しくはこちらを見れば全文確認できます!
"よしもとばなな&本田健が語る:「サドベリー教育」を知っていますか"
面白いので見てみてください。
以下引用文です。




----
 

■サドベリー教育では「親」が試される


それで、学校にいた14歳の子に勉強好き?と聞いた。「うん」と。何を勉強してるの?と聞いたら「数学」。サドベリーは試験がないけど、そこら辺はどうなの?と聞いたら「試験?意味がわからない」と。「だって、自分が一番よく知ってるから。なんで試験を受けるの?」。

……という感じで、サドベリーを受ける子どもは、ひじょうに大人びてしっかりしている。4〜5歳くらいから自分で考える、というノリでやっているので大人以上に考えているんですね。両親の会にいくと、子どもにやり込められたことを愚痴っている(笑)まずは親が試されるんですね。

サドベリーでは、子どもは朝から晩まで好きなことをやります。そうなると、疲れた両親に批判的になっていきます。「パパ、どうしてそんな仕事をしているの?」「ママ、そんなんで人生いいと思ってるの?」と言われてしまう。大人側がやりこめられてしまうわけです。

その後、私たちはビザの更新ができなくて帰国することになった。これは日本に帰ってサドベリーの手伝いをするためじゃないか、と考えました。そして日本に帰国後、サドベリーに関する講演会をはじめ、この教育方法がすこしずつ広がっていきました。

 

■「退屈のプール」に子どもを浸ける


ある教育学の博士とお話したとき、子育てで大事なことを3つ教えてもらいました。/討自分のことが好きであること。いきなりハードル高いですよね(笑) ⇔梢討お互いを好きかどうか。親がお子さんを好きかどうか。

これができれば勉強なんていらないです、とその人は言っていました。仕事柄、様々な天才的な才能を持つ人たちの話を聞く機会がある。面白いのは、ほとんどの人たちが10〜30代に自分の才能を見つけている。

みなさん、どこかの段階で自分探しをやっています。その軌跡がひじょうに面白い。小中高で見つける人もいるが、大学に入って、大学中退して、何かを見つけ、それを才能として磨いていく人たちがいます。やっぱり「人との出会い」に集約されますね。

自分が自分をはっきり誰だかわかっているのか、自分が何をやりたいのか、これを理解するのは大切。だけれども、学校ではあまり教えません。才能を開花してきた人は、これを見つけています。

サドベリーのすばらしいところは、幼少期にこれを見つける環境を用意してくれる。大人になると時間がなくなり、自分と向き合うことが難しい。たっぷりとした時間の中に、「退屈のプール」に人を漬け込めば、人は何かを始めるものです。

7〜8歳になると忙しくなってしまう。先日も、小学生たちばビジネスマンのように予定調整をしている場面を見かけた。サドベリーではTodoリストから解放される時間が用意されています。才能を見つける、磨くという点で、サドベリーはひじょうに理にかなったものだと思っています。

 

■ハイリスクだけど、ハイリターンがあるかはわからない


色んな生き方があると思います。言われたことをこなす生き方、好きなことをやる生き方。みなさんがどういうお子さんに育ってほしいかはわかりませんが、サドベリーはハイリスク、そしてハイリターンがあるかはわからない(笑)、教育だと思います。

でも、時代の流れは変わっているとも思います。2020〜2030年に活躍する人材になる機会をプレゼントできるという意味では、素敵な教育だと思います。

楽に生きたければサドベリーに送ってはいけません。サドベリーは、危険かつ面白いスタイルだと思います。


※引用元:よしもとばなな&本田健が語る:「サドベリー教育」を知っていますか


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Profile



米澤悠亮 (よねすけ)

西宮サドベリースクール元生徒(OB)、
現在は広報担当スタッフ。

「子どもたちにとって、本当によい学校環境とはなにか」を考えることの出来るような場創りを行っています。
サドベリーに関わったものとして、教育をもっとよくしていきたい。

詳細プロフィールを表示


Recent Articles




Category










Link


《スタッフブログ》
スクールブログ
かずまブログ
ぐらブログ
よねすけブログ
《ホームページ、SNS》
西宮サドベリースクールHP
西宮サドベリーTwitter
西宮サドベリーfacebook

PR
search this site.
others