『スポンサーサイト』

  • 【-】

一定期間更新がないため広告を表示しています


『森のようちえん×サドベリー』


最近面白いなと思っていることの1つとして、「森のようちえん」があります。

元々自然育児関連には興味がありました。自然の中での、保育や教育。
そこで出会ったのが、「森のようちえん」でした。

以前から噂は聞いており、偶然なきっかけでとある団体の取材という名目で見学に行かせて頂きました。
そこではじめて森のようちえんの様子を知り、「面白いな」と思ったんです。



■森のようちえんの理念・特徴


ここで、少し森のようちえんの理念・特徴を見てみます。

森のようちえんには、様々なスタイルがあります。
ドイツの森のようちえんは園舎を持たず、毎日森へ出かけていくスタイルです。

日本では自然環境の中での幼児教育や保育を、森のようちえんと呼びそのスタイルは様々です。
園舎を持つようちえんも、園舎を持たないようちえんもあります。
スタイルはいろいろありますが、共通しているのは自然の環境の中での幼児教育と保育です。
そして多くの森のようちえんは、意図的に大人の考えや考え方を強要せず、子どもが持っている感覚や感性を信じ、そして引き出すようなかかわり方をしています。

森のようちえん全国ネットワークより


サドベリー関係者ならもうお気づきになったかもしれませんが、「大人の考えを強要せず、子どもが持っている感覚や感性を信じ・・・」という特徴がサドベリーの「子どもを100%信頼する」という理念に共通しています。
また、「子どもは無知で能力がないから教えなければならない」という考え方ではなく、「子どもは自ら学んでいく力を自ら伸ばすことができ、必要なものは自分で学んでいくから、そのための環境創りをする」という考え方も共通してると思います。

この点に関しては実際に森のようちえんに見学に行った時に、子どもたちと遊んでみて、肌で感じました。
「形態は違うけど、根底に流れている理念や考え方は似ているな」と。


 

■森のようちえん×サドベリー


自分自身凄く興味があるので、見学に行かせてもらったり、森のようちえんを運営されている方にお話を伺いに行ったりしています。
せっかくなので、何か出来ないかな、と。偶然森のようちえんの方にお会いすることもあったので、なんだか自然育児方向に運命を感じていたり・・・笑

でそんなことを考えていて、森のようちえん×サドベリーでなんかやっている所はないのか!?と探しておりました。
すると、関連性を象徴するとても面白い場所を見つけました。
その名も「森のようちえん まるたんぼう付属学校新田サドベリースクール

付属学校!なんとなんと、コラボレーションしちゃってます。
鳥取県にあるサドベリースクールらしく、土日のみの開校だそうです。
この4月から開校したそうですが、少し見ている限りだと森のようちえんの延長線上の学校として開校したようです。

森のようちえんとサドベリーの類似性については最近発見したばかりだったので、こんな学校があったのかと驚きました。


ご興味のある方はこれらを覗いてみてください。

森のようちえん まるたんぼう付属学校新田サドベリースクール
智頭町 森のようちえん まるたんぼう

 

■今後について


自分自身興味があるのと、最近イベント等に出席しているおかげで、有り難いことに森のようちえん関係者との繋がりが増えてきています。

具体的にこれから何をしていくというわけではありませんが、可能性を感じています。
例えば4歳までサドベリーモデルの幼稚園としても、ありだよなぁ。。。なんて思ったり。

これからが楽しみですー!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Profile



米澤悠亮 (よねすけ)

西宮サドベリースクール元生徒(OB)、
現在は広報担当スタッフ。

「子どもたちにとって、本当によい学校環境とはなにか」を考えることの出来るような場創りを行っています。
サドベリーに関わったものとして、教育をもっとよくしていきたい。

詳細プロフィールを表示


Recent Articles




Category










Link


《スタッフブログ》
スクールブログ
かずまブログ
ぐらブログ
よねすけブログ
《ホームページ、SNS》
西宮サドベリースクールHP
西宮サドベリーTwitter
西宮サドベリーfacebook

PR
search this site.
others