<< 子どもの好奇心を育むとは、どういうことか。 | main | 子どもの可能性と、純粋に世界を見る視点。 >>

『スポンサーサイト』

  • 【-】

一定期間更新がないため広告を表示しています


『日本の教育に今、足りないもの。』

さてさて、普段執筆させて頂いてるこちらのブログですが、
普段は携わっているサドベリースクールスタッフとしての教育観を考えてみたり、
日常の生徒の様子を伝えています。

ですが、教育に疑問を呈するようなニュース記事も
こちらで投稿させて頂こうと思っているので、ぜひご覧ください。

というわけで、ネットサーフィンしていたら見つけた記事を紹介します。
今回はちょっと難しい目の記事です。


世界で活躍している人は「結局、体力と根性がハンパない」
–実は日本教育に全然足りないもの




グローバルだとか起業家とかは読み飛ばして頂いて構いません。笑
面白いのは下記の部分。
 

インプットの授業はいらない

日本の教育に何が足りないかというのは、ずっとハーバードにいて思ったのは、先ほどのインプットの話。インターネットはすごく進んで、インプットの教育というのはもはや要らない、大学には要らないというのが僕の意見です。

それはインターネットでハーバードの授業を勝手に受けてくださいと。ハーバードとは限らないですけれども、そういった世界最高峰の授業は、もう皆さん受けられるんです。だから、もう全然聞く必要ないですね、日本の授業なんて。

では、大学は何をするべきかというと、アウトプットの教育が圧倒的に足りない。何かの組織を立ち上げたりだとか、先ほどの議論、ディスカッションだとかアイデアを生むところだとか、そのアウトプットのところの教育を思いっきりフォーカスして政府が取り組めば、全く違った形になるのではないかと思います。
引用:http://logmi.jp/28128



まぁこれまでずっと詰め込み教育でやってきましたから、今更インプットが必要ないといえば必要ないし、
知識が必要になればネットで検索したりすれば、必要な情報は集められますからね。

例えば普段僕はプログラミングなどはしませんが、自分のブログを作るという時、
コードをネットから拾ってきて作成しました。
一から完全に作ったわけではないけど、レイアウトを変えたいという時は簡単にコードを書くことができる。
という状況にあるので、もうインプットは必要ないんじゃないのと言われています。

サドベリースクールも本で”情報革命後の教育”だと言われていまして、
インターネット上で無限に必要な知識を集めることができるので、
もはや教科の授業も必要ない、という考えで運営しています。
(もちろんインターネットでなくとも魅力的な教育ですが、よりサドベリーの良さが活かされる)

個人的な意見としては、インプットが必要ないとは思いませんが、
大学教育でインプットしたものをもっとアウトプットできる社会になればと思います。
小・中学生も夜10時11時まで勉強に取り組んでいる状態なのに、それが有効に活かされていない、
そんな気がしています。
せっかく無理をして詰め込んだものも、しばらくすればどこかへ消えていってしまう。
また自分の専門分野を活かせる環境もあまりない。

教育水準が高いけど、学んだことは忘却の彼方へ・・・という状態よりは、
インプットした情報はそれほどでもないけど、それを最大限生かす。
その方が本人にとってもよいだろうし、社会的にもよい結果がでる。
そんな社会になればなと、考えています。

『スポンサーサイト』

  • 【-】


コメント

コメントする










Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Profile



米澤悠亮 (よねすけ)

西宮サドベリースクール元生徒(OB)、
現在は広報担当スタッフ。

「子どもたちにとって、本当によい学校環境とはなにか」を考えることの出来るような場創りを行っています。
サドベリーに関わったものとして、教育をもっとよくしていきたい。

詳細プロフィールを表示


Recent Articles




Category










Link


《スタッフブログ》
スクールブログ
かずまブログ
ぐらブログ
よねすけブログ
《ホームページ、SNS》
西宮サドベリースクールHP
西宮サドベリーTwitter
西宮サドベリーfacebook

PR
search this site.
others