<< 冬休みが明けました! | main | 生徒の、将棋の実力がハンパない・・・! >>

『スポンサーサイト』

  • 【-】

一定期間更新がないため広告を表示しています


『よりよい学びの場を創っていくために。』

サドベリースクールでは、よりよい学びの場を生徒に提供するため、
「スクールサポーター」制度を整えています。
生徒サポートのソリューションを確立させるためには、かなり重要な制度。

例えば、生徒が専門的な学びを行いたいという場合、私たちスタッフでは対応できないということが多い。
過去には、韓国語を学びたいという女の子、ハンダゴテを教えてほしいという男の子などがいました。
その場合、スタッフだけでは対応できません。
かといって、「対応できないから、無理ね」では、学びの場としての価値が大幅に下がってしまう。
サドベリーはどんな学びでも、「学びの枠」に囚われないことが大きな価値だと感じています。
それがサドベリーのソリューション。


一方で、日常のスタッフが関われない場・日・時間に関わっていけることもサポーターの価値です。

スタッフの仕事は多様で、生徒サポート、トイレ掃除から広報戦略立案・実施までを1人でこなします。
特に僕は非常勤で週2日。
1日勤務時間が6時間で、そのうち3時間を生徒サポート・ミーティング・打ち合わせで使用します。
つまり、事務作業時間が2日間で6時間しかない。
また、その日によって来客対応等も入りますから、実際はもっと少なくなる。
そうすると、勤務日以外で仕事をする必要が出てきます。


西宮サドベリースクールでは、積極的に有給休暇の制度を整えています。
勤務日以外に作業をする必要があるが、なんとなく「なぁなぁ」で仕事をしていると、
確実に日常生活が疎かになります。
その状態で生徒に関わっても、しんどい生活をしているのが伝わってしまう。
だから積極的にやっています。
しかしスタッフが休むと、そこに穴ができてしまう。
そこで、サポーターの方の出番です。

現在は、スタッフが有給制度を使用したときに、来ていただいています。
ただのスタッフの穴埋めではなく、そうすることで新しい刺激が生まれる。
今日もサポーターの方に来ていただきました。本当にありがたいです。
スタッフは土下座するしかない。笑

広報担当は担当ごとに役目をぶつ切りで考えられがちですが、
必要なことなので、最近はそんなことも考えています。
(サポーターの方に、生徒サポートをして頂いています)


『スポンサーサイト』

  • 【-】


コメント

コメントする










Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Profile



米澤悠亮 (よねすけ)

西宮サドベリースクール元生徒(OB)、
現在は広報担当スタッフ。

「子どもたちにとって、本当によい学校環境とはなにか」を考えることの出来るような場創りを行っています。
サドベリーに関わったものとして、教育をもっとよくしていきたい。

詳細プロフィールを表示


Recent Articles




Category










Link


《スタッフブログ》
スクールブログ
かずまブログ
ぐらブログ
よねすけブログ
《ホームページ、SNS》
西宮サドベリースクールHP
西宮サドベリーTwitter
西宮サドベリーfacebook

PR
search this site.
others