<< 自分で世界を創っていく | main | 多様性を前提として、あらゆる教育を創っていく >>

『スポンサーサイト』

  • 【-】

一定期間更新がないため広告を表示しています


『西宮サドベリースクールの文化』

最近、生徒が増えて人が入れ替わるにつれ、「サドベリーの文化が変化してきたな」という瞬間によく出会います。

10年ほど前、自分が通っていた当時と比較すると、大きく変化してきたように思います。
当時は生徒数も少なく、どちらかというと一人で好きなことをする、もしくは一人で出て行って他校の生徒と活動するというケースが多かったように思います。
(人数が少なかったから、必然的にそうなるのかもしれません。)

最近はみんなで活動することが多く、なおかつ活動の種類が多彩になってきました。
将棋、オセロ、写真、そろばん、サーフィン、英語。
多彩な上、かなり高度に極めている生徒も多いなと感じています。

サドベリースクールって、常にいろんな人の意見が尊重されるわけですから、
その場その場で生徒にとって「本当にいい」と思える場が、そこに出来上がるわけです。
校舎のレイアウトも、そこにある備品も、さらにいうとルールさえも変わっていきます。

民主主義の超重要な意思決定機関である、ミーティングすら、
「本当は必要ないのではないか」となくしてしまったサドベリー校もあります。
自分たちにとって、いい環境はなにか、を常に追い求める。
それが、サドベリーの一番面白いところではないでしょうか。

人が入れ替わるにつれ、文化も変わっていく。
さらに、その場にいる生徒がスタッフに対して投票し、自分たちがいいと思えるスタッフを雇う。
それによって、さらに自分たちにとってマッチした場ができあがる。

スタッフ投票と聞くと、特に学校運営に熱心な場合は心配してしまいますが、
本当に子どもたちのことを考えるならば、心配する必要はないのかもしれません。

『スポンサーサイト』

  • 【-】


コメント

コメントする










Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Profile



米澤悠亮 (よねすけ)

西宮サドベリースクール元生徒(OB)、
現在は広報担当スタッフ。

「子どもたちにとって、本当によい学校環境とはなにか」を考えることの出来るような場創りを行っています。
サドベリーに関わったものとして、教育をもっとよくしていきたい。

詳細プロフィールを表示


Recent Articles




Category










Link


《スタッフブログ》
スクールブログ
かずまブログ
ぐらブログ
よねすけブログ
《ホームページ、SNS》
西宮サドベリースクールHP
西宮サドベリーTwitter
西宮サドベリーfacebook

PR
search this site.
others